adbird(広告鳥) 備忘録

「:」(半角コロン)の入っているファイル名を置換

「:」(半角コロン)の入っているファイル名をコピーしようとするとエラーが出たりするので、「:」(全角コロン)に置換する。環境はUbuntu

$ find -iname *:*

で、半角コロンが使われているファイルを検索する。

$ rename -v 's/:/:/' ./*/*

で置換。最後の ./*/* のところを ./*/*/* というように増やしたり減らしたりして、ディレクトリの下位のレベルを指定できる。

時刻のように、「20:15:05」などのようにファイル名に2回、半角コロンが出てくる場合があるので、そのときは上記をもう一度実行。

Geany 個人的設定

フォント

編集 > 設定 > インターフェイス > フォント

  • エディタ:M+ 1c regular
  • シンボルリスト:M+ 1c
  • メッセージウィンドウ:M+ 1c

行間を広げる

ツール > 設定ファイル > filetypes.common

Xubuntu(xfce)でタイマーで音楽・ラジオ再生

xfceのタイマープラグインをインストール。

$ sudo apt install xfce4-timer-plugin

パネルに「新しいアイテムの追加」で「Xfce4 タイマー」を追加。

タイマーの設定は、Xfce4 タイマー(アイコンが見えにくいけど)のアイコンの上で右クリック>プロパティで設定画面がでてくる。

アラームコマンドで(ホームディレクトリ(/home/ユーザー名/)にmusic.oggという音楽ファイルがある場合)

smplayer /home/ユーザー名/music.ogg

というような感じで設定すれば音楽再生できる。

また、SMplayerでラジオを聴く - adbird(広告鳥) 備忘録 でラジオを聴けるようにしておけば、

アラームコマンドで

(↓ μFMエフエム鹿児島)を再生したい場合)

python3 /home/ユーザー名/radiko.py MYUFM

(↓ NHK FM福岡局を再生したい場合)

smplayer https://radio-stream.nhk.jp/hls/live/2023542/nhkradirulkfm/master.m3u8

のように設定すれば、タイマーで設定した時間にラジオ再生が始まる。

タイマーの起動はXfce4 タイマーのアイコン上でクリック、設定したタイマーを選んで「タイマーの開始」。

rtcwake - 指定時間になったらスリープ/休止状態/電源OFFから自動的に復帰 - 憩いの場【Linux】も併用すれば、クロックラジオ代わりになるかも。

Firefox 個人的設定

about:config

以下、URL(アドレスバー)に「about:config」を入れて、エンターキーを押して、高度な設定を開いて行う。

検索でつねに新しいタブで開く。

  • 「openintab」で検索。
    • browser.search.openintab を true に。
    • browser.urlbar.openintab を true に。

ブックマークを新しいタブで開く。

  • browser.tabs.loadBookmarksInTabs を true に。

最後のタブを閉じても、Firefoxを終了させない。

  • browser.tabs.closeWindowWithLastTab を false に。

フォント

  • 規定のフォントを「M+ 1p」に。

アドオン

マウス・ジェスチャー

サイドバー(サイドパネル)

twicliを表示させるのに使う。

ユーザー・エージェント・スイッチャー

いくつかのサイトではOS等で弾くところがあるので、OS偽装をしなくてはいけない…。 大抵はOS偽装すればLinuxでも見られるので、いいかげん、サイト側でOS等で弾くのをやめてほしいものだ。

広告ブロッカー

以前はAdblock Plusを使っていたけど、最近は「Firefox スタッフやコミュニティによってセキュリティ、およびポリシーのコンプライアンス審査を受けて」いることを示す「おすすめ」バッジがついているuBlock Originを入れている。

ラズパイのXubuntuでのFirefoxバグ対応

Xubuntu 20.04.2 LTS on raspberry pi 4 でFirefoxを89にアップデートしたら、YouTube動画の表示がひどいことになってしまった。

対応方法は以下の通り。

アドレスバーに about:config で

  • gfx.webrender.force-disabled を true にする。

参考リンク: Firefox 89 on Raspberry Pi - visual codec artifacts | Firefox Support Forum | Mozilla Support

ラズパイ4にwkhtmltopdfをインストール

Xubuntu20.04.2(64bit) on ラズパイ4 にqtパッチされたwkhtmltopdfをインストールする。

レポジトリのは with patched qt ではなく、使えないオプションなどがあるので。

公式サイトのwkhtmltopdfからUbuntu 20.04 (focal)の「arm64」をクリックして、debファイルをダウンロード。

debファイルをインストールの際、を自動的に依存関係を解決しながらインストールしてくれるgdebiをインストール。

$ sudo apt install gdebi

ダウンロードしたdebをインストール。

$ sudo gdebi wkhtmltox_0.12.6-1.focal_arm64.deb

with patched qtのwkhtmltopdfがインストールされたかどうか確認。

$ wkhtmltopdf -V
wkhtmltopdf 0.12.6 (with patched qt)

Xubuntu のマウス反応調整

ラズパイ4にインストールしたXubuntuオーバークロックしてだいぶ快適になったが、ブラウジングの際のマウスのホイールを使ったスクロールがぎこちない気がする…。

ということで、マウスホイール等の反応の調整。

ポインターの動きの速度調整

設定 > マウスとタッチパッドポインター速度 で速める。

マウスホイールの動きの調整

ホームディレクトリ(home/ユーザー名/)に、以下の内容の「.imwheelrc」ファイルを置く。

".*"
None, Up,   Button4, 4
None, Down, Button5, 3

Up(Down)の行の最後の数字がマウスホイールを上(下)に回したときの速度。

$ imwheel

で起動。速くなっているはず。

あとは自動起動の設定をすればよい。