adbird(広告鳥) 備忘録

WinFFでtwitterアップロード用動画変換

  • 「変換するターゲット」を「MPEG-4」に、「形式(プリセット)の選択を「MPEG-4 720p」にする。

  • 「オプション」で詳細設定を表示して、「FFmpeg」のタブの「コマンドラインの追加オプション」に -pix_fmt yuv420p を追加する。

参考リンク: Twitterに動画を投稿する際に行ったffmpegの設定

※2019年9月24日、以下、追記。

プリセットを追加

変換のたびにいちいち、タブをクリックして「コマンドラインの追加オプション」で -pix_fmt yuv420p を追加するのが面倒になってきたので、あらかじめプリセットに登録しておく。

編集 > プリセット で「プリセットの編集」画面が出てくるので、「カテゴリ/プリセット」の「MPEG-4」「MPEG-4 720p」を選択する。

f:id:adbird:20190924010225p:plain
WinFFプリセット01

あとは以下の画像のように(既存の「MPEG-4 720p」のプリセットを上書きしてしまうかもと思って、画像中の①をやったけど、しなくてもいいかも…。大事なのは②の方かな?)、プリセット名・プリセットラベルを「forTwitter」などを付けて適当に変えて、プリセットコマンドオプションに-pix_fmt yuv420p を追加して、保存。

f:id:adbird:20190924010914p:plain
WinFFプリセット02

そうすれば、登録されたプリセットラベル「MPEG-4 720p for Twitter」が選択できるようになっているはず。

f:id:adbird:20190924011525p:plain